京都府亀岡市、岐阜県池田町、兵庫県多可町、長崎県松浦市の情報を追加

新規自治体概要

・京都府亀岡市

京都市の西となりに位置し、京都駅からおよそ20分。周囲を美しい山々に囲まれ、暮らしやすく、豊かな自然と美味しい水に恵まれた町です。また、古くから城下町として栄え、足利尊氏や明智光秀など日本の歴史が変わる発信点となった町でもあります。 秋から春にかけては、亀岡盆地一帯に発生する「丹波霧」が、亀岡を象徴する風景として知られています。特に朝方、かめおか霧のテラスから望む「雲海」は素晴らしく、絶景をお楽しみいただけます。人気の返礼品は、旬の京野菜、亀岡牛です。
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=edd5e9a5-5242-43c7-a194-9cb4a5d067fe

・岐阜県池田町

木曽三川によって形成された、広大な濃尾平野の最北端に位置しています。東は揖斐川(いびがわ)が流れ、西は池田山がそびえる自然豊かな町です。スカイスポーツのメッカであり、山頂ではハンググライダーやパラグライダーが飛び交っています。春に咲く霞間ヶ渓(かまがたに)の桜は全国的にも有名で、日本さくら名所100選に指定されています。夏は池田山麗の斜面に緑の茶畑が広がり、暖かい日差しを受けて良質なお茶「美濃いび茶」が育ちます。また、町営「池田温泉」は全国的にも珍しい重曹以外の成分をほとんど含まない純重曹のお湯により、入浴すると肌がつるつる、すべすべになる特徴をもっており、「天然温泉シールラリーゆらん」の泉質ランキングでは第1位を獲得した実績があります。人気の返礼品は、コシヒカリ、飛騨牛です。
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=b50f0682-9788-4d09-aa34-fcada1c9d032

・兵庫県多可町

兵庫県のほぼ中央に位置する、人口約2万人の自然豊かな町です。周囲を中国山地の山々が囲い、杉原川や野間川が流れ、春は桜、初夏にはホタルが舞う幻想的な風景、秋には紅葉が楽しめるなど、多自然居住の魅力にあふれています。多可町の自然農法で育てられたお米や、野菜、播州百日どり、シカ肉の加工品、多可町産山田錦を使用した日本酒、播州ラーメンなどの特産品があり、おふくろの味として定番の「巻き寿司」は多可町の代表商品となっています。多可町の歴史は古く、奈良時代に編まれた「播磨風土記」にも記載されており、その風土記に登場する大人(おおひと)伝説から生まれた「あまんじゃこ(天邪鬼)」をモチーフとした「たか坊」が町のPRをしています。人気の返礼品は、地酒、コシヒカリです。
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=2c1129c7-def1-477b-a5a9-b98dd4917cb4

・長崎県松浦市

玄海灘に面する九州北西部に位置し、海と山に囲まれた小さな町です。かつては元寇や源平合戦海の船戦で活躍した海の武士「松浦党」が誕生した地でもあり、その歴史を今に伝える「鷹島神崎遺跡」は、国内初の水中国史跡として、現在も海底調査などの研究が進められています。松浦市を囲む豊かな海では、日本有数を誇るアジ・サバの水揚げや、本マグロ・とらふぐ・車エビなどの養殖も盛んに行われています。また、海から伸びる山腹の斜面の日あたりを利用した野菜や果物、お茶、お米などの農産物、養鶏、養卵、和牛の繁殖、酪農も盛んに行われており、海と山に恵みに包まれた「食のコンパクトシティ」です。人気の返礼品は、とらふぐ、干物です。
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=1bc2c416-c917-4c65-ba9d-ee4777948f15